明日は明日の風が吹く~
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07 , 05


金曜日の夕方、研修が終わり、

晩は東京にホテルを取っていたため、まずはチェックイン。




場所は歌舞伎町


眠らない町、歌舞伎町。



宿泊代、5,800円。




新宿区役所裏。

歌舞伎町2丁目。


道路の隅には、怪しげな男性。



ピンクなお店の前では、まだ16時なのに、

短いスカートでタンバリンをたたく若い女性。



ホテルの前で、上気した模様でなめるように道行く人を見る白人男性。




入り口でまず靴を脱ぐ。

袋がおいてあり、部屋まで持ち込むスタンスである。



その隣には、6人がけの丸テーブル。
PCがおいてあり、コーヒーや紅茶等の用意もある。





その名も、インターネットカフェ






肩にタオルをかけ、沸騰したような顔でくつろぐ年配の男性。


当然オートロック機能なし。



シングルで予約していたにもかかわらず、ツインの部屋を用意していただけるサービスのよさ。





しかと心に決める。



帰りは、タクシーで帰るしかない。






べろんべろんの状態で、ホテルに帰り、

ベットに倒れこむ。






眠らない町。歌舞伎町。






朝の8時時点でもまだ大騒ぎ。

途中でパトカーは走り、なぜかえづいた男性の声さえも聞こえてくる始末。





眠らない町を、




寝ながらにして堪能。




そして、チェックアウトした後、ホテル併設のインターネットカフェでこのブログを更新しているのである。








スポンサーサイト


    
コメント

眠らない町さすがですねぇ
宿泊料金安すぎです!!
345 [ 編集] URL * 07/05. 19:54

ありえない値段ですよね。
新宿まで徒歩圏内ですしww
snow。 [ 編集] URL * 07/07. 18:43
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://sushigeisha.blog53.fc2.com/tb.php/394-7886cf52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。