明日は明日の風が吹く~
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08 , 18





これはアンコール遺跡群と言われ、

中に入るには、数箇所に置かれているチェックポイントで

チケットの提示をしなければなりません。


要は、アンコールワットだけじゃないってことですね。




まずは南大門を通ります。





旅の気分満載にするには、




残念ながら、私のツアーには含まれておらず・・・
(#T-T) シクシク

こういうの大好きなんだよなぁ・・・





四面全部顔が違うようです。



中心部に位置するバイヨン








王女アプサラの舞。

壁画にはちゃんと意味があります。



ちなみにカンボジア宮廷舞踊。

アプサラ・ダ~ンス。




ツアーの場合は必ず夕食時鑑賞が義務付けられていますw







こんな急な階段を登った先には、




何もかもが壮大なので、

私たちはいくら急でも、登ってしまうのです。


そして、ひときわ目を引く像が。




クメールの笑みと呼ばれ、

神秘的な笑顔で私たちを出迎えてくれます。






これは象のテラス





そして王が儀式を行う場所。




ピミアナカス寺院

現在は中に入ることができません。




これが全部でアンコール・トムです。

大きな町という意味なのです。



スポンサーサイト


    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://sushigeisha.blog53.fc2.com/tb.php/354-21cb66d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。