明日は明日の風が吹く~
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


03 , 21
色々考えすぎて、頭がパンクしそうな時は、

とりあえず人に話を聞いてもらう。



他人に分かるように話をすれば、

自分と違った経験をもつ人なので、新しい考えを教えてくれたり、

自分は頭の中が整理できるので、とてもよい。





ま、聞いてる方は迷惑だろうが。



ここ何日かで、ご迷惑をおかけした人ごめんなさい。

ありがとう。





ところで、慰め方の一つで、


あなたは何でもできるから大丈夫。





そんな言葉をかけたことありませんか?





あるいは、その人の能力についてあげて、だから大丈夫、と。






今回ブログを書き始めたせいか、面白い一言がありました。




あなたは文才があるから、大丈夫。





ぶ、ぶ、文才ですか・・・?





よく分からないけど、何かが軽くなりました。





ところで、かつてコピーライターになろうと考えていたことがあります。







何年、恋を休んでますか?




短い言葉でで端的に表現。


お金もかかりそうじゃないし。

なんて素敵な商売でしょう。







すいません、無理でした。



お金はかからないかもしれないが、


その分、才能が必要でした。



残念。






そこで、考え付いたのが、コント作家






シュールな笑いを提供しま~す







題して、







保険が売れない時








A:「すいませーん。保険いりませんか?」



B:「あ、ごめん。


今ちょうど一億で不死の薬買っちゃったんだよね」




A:「あれ、ちょうどよかった。

永遠に保険入れますね」





もはやコントでもない。

真面目に生きることにします。


スポンサーサイト
    
コメント

こんばんわん

シュールな笑い・・・ですねw
コント作家になろうとしたわけではないのですが、
昔コントや漫才を考えていた時期もありました。
学園祭とかでやるやつね。
結局やれるじまいでしたが、
あぁいうのって、考えはじめるのがおもしろいよねw
久遠 [ 編集] URL * 03/22. 00:03

私もなろうと考えた訳じゃないんですが、

別役実氏という素晴らしい作家さんがいて、
コントの書き方本を書いてらっしゃるので、
考えてみようと。

そうそう。考え「始める」のが、面白いですね。
いつまでも「終わらない」w
snow。 [ 編集] URL * 03/22. 00:08

コピーってほんと難しいと思います。
私は学生の頃、課題でポスターとか描かされたクチなのですが、ネタもコピーも全部自分で考えなければなりません。
それが辛かったです(T_T)

だって、絵を描くって事に全力投球だったのに、いきなり「言葉に集約しろ」なんて言われても無理。
ほんとコピー書ける人尊敬しますよ。

私的にはsnow。さんは十分「言葉の魔術師」だと思っております♪
hazuki [ 編集] URL * 03/22. 03:23

「へこむ」という言葉を全国的にしたのは、
ダウンタウンのまっちゃんだとか。

「おいしい生活」(糸井氏)もスゴい言葉ですよね。

実際使っているときはなんとも思わないのですが、
自分が考えなきゃいけない時とか、言葉について勉強した時、
使ってる言葉のスゴさが分かったりします。

言葉の魔術師、最近は面白いこともないので、まったりしてますが、
是非是非お付き合いください。
snow。 [ 編集] URL * 03/22. 12:13

真面目にコツコツが一番かも^^才能がほしいっす^^
debyu [ 編集] URL * 03/23. 14:55

放送作家の北野義則先生が作家を募集してますよ。
先生は女性差別をします。
女性には優しいですから。
よしゆきロビンソン [ 編集] URL * 03/23. 23:15

▽debyuさん。
才能がある故にしんどいこともあるかもしれないですね。
私は才能がない故に悩みに悩んでいますがw

▽よしゆきロビンソンさん。
北野先生・・・やっぱりザマカンの人ですね。
うーーーん。行きたいなぁ。
でも才能がなぁああぁぁぁぁあ・・・
snow。 [ 編集] URL * 03/24. 00:33
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://sushigeisha.blog53.fc2.com/tb.php/32-1c9a8c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。