明日は明日の風が吹く~
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05 , 06








バベル




~遥か遠い昔、言葉はひとつだった。

人間たちは神に近づこうと、天まで届く塔を建てようとした。

怒った神は言葉を乱し、世界はばらばらになった~


--旧約聖書の創世記に記された、バベルと呼ばれた街の物語だ。




監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル
    役所広司、菊地凛子、二階堂智、他








この作品のテーマは、言葉ですね。



言葉が通じるということ。

通じないということはもどかしく、腹の立つこと。

言葉が通じるということは、思いを共有するということなのか。




重くて難しい映画でした。




他人にこの映画をすすめるか、といえばう~んと思うのですが、

私は観てよかったと思います。






もしこの映画を観たのであれば、

必ず心に残っている人がいると思います。







菊池凛子を唯一受け止めた刑事役の方ですね。

少し渡部篤郎に似ています。

私、こういう普通っぽい顔が大好きなんです。
(↑誰にアピってんだ~!?)




二階堂智(にかいどうさとし氏)

東京出身。富良野塾出身。







未婚




「ラスト・サムライ」が映画初出演の遅咲きの41歳です。



要チェック!!







スポンサーサイト
    
コメント
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://sushigeisha.blog53.fc2.com/tb.php/319-0dba843b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。