明日は明日の風が吹く~
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08 , 27
こないだ
ちょっと成宮くんに似たかっちょいい感じの男性が
私の目の前を通りすぎました。




ズボンの後ろのポケットが全部外に出てました


なんてグータラなヤツなんだ・・・と、
百年の恋に落ちる前に失恋してしまいました。




もちろん彼は会社に行くまで、
その格好悪い後姿を何十人かの人の目にさらしていくわけですが、



こんな時、どうしますか?




私は女性に対しては、絶対注意します。




だって、自分だったら


恥ずかしいじゃない?






知ってる人だったら、これから何年も

「あ~あの

スカートをパンツに挟んでた子ね」


と言われ続けるけど、




知らない人だったら、二度と会うわけじゃないから、
恥ずかしくても一瞬だし、、、


ってのは大きなお世話ですね。





それとは少し違う話なんですが、


かつてうちの母親が、田舎のおばあちゃんに
毎日絵葉書を送っていたことがあります。


庭の草花や空や、新鮮な果物なんかを
絵の具やら色鉛筆やらで書いて、
ちょこっと詩なんかも書いていたのかもしれません。




それが楽しいかどうかは、あなたが決めることよ
みたいな。





すいません。私が思いつく詩らしきものは、
これが限界です。




田舎の郵便局なので、
葉書を届けてくれる局員さんも、毎日来るその絵葉書を見て、
「また、娘さんから葉書が来てるよ~」なんて
ばあさんに手渡ししていたようです。





ある日母がその葉書を投函しついでに、買い物に出かけたときのこと。







書いて入れたはずの

絵葉書がない。







それでもまぁいいか、と田舎のばあさんに、
「今日は落としたから葉書は届かないよ」と電話をしました。





そしたら、ばあさんの反応は思ったのと違いました。



今日も来てるよ」と。





その葉書を見ると、表にこう書いてあったそうです。






散歩の途中に拾い、

大切なものと思ったので、

投函しておきました。



拾い老人より






やっぱり今度あったら、

「ポケット全部出てますよ」と教えてあげよう。


そこから始まる恋もある?






スポンサーサイト
    
コメント

ごめん。ないw
panda [ 編集] URL * 08/27. 23:21

▽pandaさん
うん、知ってるw
snow。 [ 編集] URL * 08/27. 23:34

私もオナゴには絶対教えてあげるな~

「拾い老人」いいね~。
私も拾った手紙を投函したコトあるな~
何も記載せずに投函したわ・・怖かったかしら。
bb [ 編集] URL * 08/28. 00:51

▽bb
だよね~^ ^
それがレディーファーストっていう意味だよね!!

「拾い老人」。
さすがに我が家の話だけど、その粋さに感動した覚えがあります。
記載しなくても、その親切は相手の人に伝わってるよ、絶対!
snow。 [ 編集] URL * 08/28. 07:21
ナイス老人だなあ
言うかどうかは相手と場所によりけりですね。
満員電車の前にいた女性の肩口に髪の毛が付いてたんです。
白い服でやたらと目立ってたので言おうかどうか迷ってたんですが、自分の鼻息で必死に飛ばしてあげました。
今にして思えば、痴漢して興奮してるヤツと間違えられなくてよかったです。
よしゆきロビンソン [ 編集] URL * 08/28. 14:44

▽よしゆきロビンソンさん
むはははは!!
その状況が浮かびますな~w
結果としてはちゃんと飛ばしてあげたんでしょう?
結果オーライですw
snow。 [ 編集] URL * 08/28. 20:19

おや?

確かポケットを出すのが流行りとか、そういうのをどこかで見た覚えが…。

若者がズボンをわざとずり下げて履いてるのと同じだと思われます。
言わない方がいいでしょう。
hazuki [ 編集] URL * 08/29. 02:27

▽hazukiさん
マジですかーー?
よかった~~~
ただの口うるさい自分の常識を振り回すおばちゃんになってたところだった!!!

snow。 [ 編集] URL * 08/29. 07:25
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://sushigeisha.blog53.fc2.com/tb.php/174-7fd76a87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。