明日は明日の風が吹く~
-- , --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


03 , 01
私はご存知の通り、とてもわがままであまのじゃくな性格である。



が、なぜか周りのみんながそれを補って、

なんだか最近とても円満なのだ。





思い返せば、24歳の時、

アルバイト帰りにラーメンを食って帰って、

おそらくアルコールも入っていたのだろう、

自分のアパートに帰ると、鍵がないということがあった。




もうとっくに0時を過ぎ、実家に帰るにも手段がない。

でも友人のアパートを尋ねるのはあまり好きじゃない。

途方にくれた私は、鍵の救急車の店の前まで自転車で行って、

当然店は閉まっていて、

その店の看板に書いてあった電話番号に電話し、

(何回も言うが、0時はとっくに過ぎていた)

電話に出てくれたので、泣く泣く事情を説明し、

急遽アパートまで来てもらうように依頼。




でも再度言うが、0時を過ぎていた。



たかが家賃4万2千円のボロアパートの鍵を空けてもらい、

鍵を変えてもらうだけで、



3万7千円。




その頃も学生をしていたので、持っていても2万円ぐらい。

しょうがないから、免許証を渡して、

明日払いに行くと涙ながらに約束した。


ちなみにもう一度だけ言うが、0時を過ぎていた。

でも、鍵を開けて交換してもらう所要時間、約5分。




時給36万円の仕事。

ボロすぎる。




でも野宿するにはあまりにも危険な地域だったので、

それでも開けてもらうことを私は望んだ。



次の日、昼過ぎにお金を払いに行こうと思ったら、

朝の9時にその店の奥さんから、何時に払いに来るのかの催促の電話。




「いや~昼過ぎに・・・(てへっ)」





今すぐ払ってもらわないと困ります!




泣く泣く昨晩自転車で走った道を走ることとなった。







そこで、私の怒りの矛先はもちろん、




ラーメンを一緒に食った友人に向かうことになる。



しかもそいつが私に「ラーメン食べて帰らない?」と誘ったのだ。







貴様が誘わなければ、



私は鍵をなくすことはなかった。




そういう理論である。





もちろん、間違っているのは自分でも良く分かっている。




でもその友人は、

鍵をなくしてさ~お金とられてさ~という話を聞いた時点で即、







「ごめん、私が誘わなかったら。





今度何かおごるわ




私の性格を熟知した素晴らしい戦術であった。



私ももうその時24だったので、そのあとは

「私ってバカだよね~」と笑い話にした。






何年か経った後、そいつにその話をしたところ、




「私がああ言わなかったら、切れてたでしょ?」








私の友人は素晴らしい。

言わずもがな、そういう友人ばっかりに囲まれているのである。

しかもみんな、その話をすると必ず、

「それはあんたがいい人だから、みんなが寄ってくるんだよ~」

とさえ言いやがる。






はっきり言って、


かなわねぇ・・・






とまあ、結構ハッピーな生活を送っているのである。

だから、多分結婚できないじゃないかとも思われる。

(そして多分そうじゃないことも自分では良く分かっている)

スポンサーサイト
    
コメント

snow。さんこんばんは~

ほのぼのとしていいお話でした!
snow。さんが照れ隠しをしつつpandaさんの事をを書いているのが、またなんとも微笑ましいと思いました(笑)

PS.きっとコメントが『以心伝心2』の方に集中する事でしょうからこっちに書いちゃいました(笑)
ちゃんと最後まで読みましたよ~
せいちろ [ 編集] URL * 03/02. 01:38

わざわざありがとうございます。
そういう心遣い、さすがでございますが、
コメントが集中する、ということはおそらくないでしょうw
snow。 [ 編集] URL * 03/02. 11:36

snow。さんの友人はホントに素晴らしい!
そして「今度何かおごるわ」の一言で気持ちを切り替えられる
snow。さんも素晴らしいわwww
panda [ 編集] URL * 03/02. 14:39

でしょー。

私もおごり体質なんですけど、
同時におごられ体質でもあるのです。

私の座右の銘。
「他人の財布は私の財布」
snow。 [ 編集] URL * 03/02. 17:15
コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://sushigeisha.blog53.fc2.com/tb.php/12-3c5d96cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。